主なコンサート情報を中心に掲載しています。
日々のことは、twitterでつぶやいています。@tphomma

2010年09月26日

ルツェルンにて

mini_100926_11110001.jpg
スイス・ルツェルンのホテルの隣にあった教会から美しい調べが聴こえてきて、勇気を振り絞って教会の扉を開けて入ってみると、日曜礼拝でバッハのカンタータを演奏していました。
ヨーロッパの教会で日常的に行われている礼拝の演奏は非常に感動的。吹奏楽に疲れていた耳が非常に癒されました。
mini_100927_1100.jpg
ルツェルンの川に架かる有名なカレル橋。

街を散策していると、前方からFlute前田さんが。
ヨーロッパの街並みが非常によく似合いますね!思わずカメラを向けてしまいました。
mini_100926_11500001.jpg

旧市街を取り囲む城壁を登ると、今年TKWOの入団したばかりの木管3人衆が揃って散策していました。
左から、Cla勝山くん、Fag福井くん、Picc丸田くん、そして僕。
ここには写ってはいませんが、Trbには玉木くんというイケメン新入団員もいます。
新入団員4人+わりと新入団員1人の計5人でTKWOの嵐と呼んでくダサイ・・・。(若手のつもりで頑張ります・・・)。
mini_100926_1133.jpg

コンサートホールは非常に素晴らしい音響のホールでした。
mini_100926_1536.jpg

ホールの隣はルツェルン駅。スイスは鉄道王国なので、いつか鉄道で旅をしてみたいです。
mini_100926_17320001.jpg

本番後は当然ビール。スイスのビールは非常に美味しかったです。
mini_100926_215900010001.jpg

居酒屋入り口の素敵な看板。
どなたかに似ていませんか?o(`ε´)=====〇 バキッ!! ☆))XoX)
mini_100926_21340001.jpg
posted by tphomma at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

ルガーノ湖畔にて

201009251452000.jpg
イタリアからスイスに入ってすぐ、ルガーノという湖畔の街に立ち寄って昼食。
湖畔でトランペット男組揃って記念撮影。
左から、久保氏、僕、林氏、染谷氏。
posted by tphomma at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交通事故@ヨーロッパ

今日はイタリア・ヴィツェンツァからスイス・ルツェルンへの移動日。
イタリアからスイスへの国境越えと、ルツェルンまでの南スイスはアルプス山脈と氷河時代の名残の湖が点在する絶景が続きます。

そんな素晴らしい景色を瞬きたりとも逃すまいと、大人げなく2階建てバスの最前列シートを真っ先にゲットしました。
PH_77.jpg
ところが、ホテルを出発して間もなく、線路をアンダーパスする手前にある高さ制限を示す標識にバスのオデコが激突!

目の前に迫り来る標識が、2階最前列シート目の前のフロントガラスに激突してしまいました…(運ちゃん2階建てだってこと忘れてた? 昨日も、狭い道を曲がる時にバスのお尻が外に膨れて路駐の車に傷つけてました…。)
mini_100925_1013.jpg

ガード下を諦めてバックし、鉄道高架橋での首チョンパを運良く免れ、スイスに向けての快適なドライブが続きました。写真は日本には無いタイプの高速サービスエリアです。上下道別々の駐車エリアをまたいで、共用の食堂と売店が高速道路上に設置されていて、国土が狭い日本の高速道路には非常に向いていると思います。
PH_58.jpg

イタリアからスイスへの国境を越える前後、美しい湖と山の車窓を楽しんでいるとき、突然の急ブレーキ。2台前を走っていた乗用車が高速出口を間違えたらしく急停車してしまい、重い荷物車を牽引している巨大なバスはブレーキだけではかわせず、運転手の機敏なハンドル捌きのお陰でホンの数センチ位に思えるほどの間一髪で追突を免れることができました。

2階建てバスの最前列は保険の対象外だという説明を事前に聞いていたので、最前列にいた須川氏とともにかなり冷や汗な体験をしました。
posted by tphomma at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

真島さん御夫妻と

mini_100924_23460001.jpg
ヨーロッパ各地での公演プログラムは毎回替わりますが、真島俊夫氏の作曲・編曲作品が数多く含まれています。
僕がTOPトランペットを担当した真島氏編曲「トゥーランドット・セレクション」を本場イタリアで演奏するのは最高の緊張感でしたし、真島氏最高の力作の「3つのジャポニズム」は、僕は降り番で残念でしたがヨーロッパに真島氏の名前を広く認知させる好作品。
吹奏楽の表現力を引き出す色彩感鮮やかな作品で、非常に感動しました。
posted by tphomma at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴィツェンツァの教会

mini_100924_2001.jpg
トリノでの最初の公演を終えて、イタリア2箇所目のヴィツェンツァでの公演。
ホールの近くに素敵な教会が有りました。日本の街中にある神社や寺のように、ヨーロッパではごく普通の風景です。
posted by tphomma at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

イタリアのコーヒー

mini_100922_14520001.jpg
イタリアでコーヒーを頼むと、量が非常に少なくて濃厚なエスプレッソがデフォルトです。これに粗目の砂糖を入れて、カウンターで立ったまま「かき混ぜずに」飲み、最後に沈んでいる砂糖をスプーンですくって味わうスタイル。椅子に腰かけて読書をしながらゆっくりと味わうコーヒーではありません。ドラッグストアで買って一気飲みするドリンク剤のような感じ。
疲れているときや眠いときの気付け薬として最高に美味しかったです。
posted by tphomma at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリア・トリノ滞在中

SN3O0018.JPG
東京佼成ウインドオーケストラ創立50周年を記念するヨーロッパ公演が始まりまし
た。
http://www.kspub.sakura.ne.jp/tkwo/50th/
イタリアから始まり、10月6日までスイス・ドイツ・トルコを巡ります。

今日(9/20)はミラノからトリノへ移動するだけの時差ボケ調整日。昼間はトリノの
繁華街を散策。
写真はトリノの市街中心地にあるDuomo。聖骸布があることで有名な大聖堂です。
posted by tphomma at 18:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

石川県寺井高校

DVC00346000100010001.jpg
石川県の寺井高校吹奏楽部の定期演奏会にゲスト出演させていただきました。
ガーシュインのラプソディーインブルーのトランペットソロ編曲版での共演ですが、バンドも大活躍!エネルギッシュな寺高サウンドとの共演はとても楽しかったです。
一人一人のエネルギーやオーラが強くて元気一杯なバンドでした。
写真は、ゲネプロも手を抜かずスタミナ抜群のトランペットパートの皆さん。これから本番です。頑張りましょう!
posted by tphomma at 21:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

ゲスト出演


今週末の土曜日、石川県寺井高校吹奏楽部の定期演奏会にゲスト出演します。
お近くの方、ぜひご来場ください!
poster.jpg
ガーシュインのラプソディ・イン・ブルーのトランペットソロ版(ドクシツェル編)を演奏します。
posted by tphomma at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

東京タワー

mini_100820_163300020001.jpg
尚美での金管5重奏の練習のあと、スタジオ仕事で西麻布へ。
一人で3役の重ね録音。マウスピースや楽器を変えて3人風に重ねてはみても、同じ人間が3声部で重なるのは違和感が感じられました。
どこかの劇場での劇中音楽に使われるみたい。

御成門から歩く途中、東京タワーを下から眺めました。先日、浅草で東京スカイツリーを見たあとだと、第一展望台が低く感じて見えます。
posted by tphomma at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。