主なコンサート情報を中心に掲載しています。
日々のことは、twitterでつぶやいています。@tphomma

2006年11月17日

佐渡学校巡回公演終了

佐渡での学校巡回公演が16日の両津小学校公演を以てすべて無事に終了することができました。
 佐渡島の学校巡回公演をして故郷の子供達に生の音楽を届けたい、という長年の願いを実現するために、数年越しで働きかけをしてくださった小学校時代の恩師をはじめ、事前にさまざまな準備をしてくださった方々、資金協力をしてくださった方々、巡回公演が始まってからいろいろと身の回りの世話をしてくださったスタッフの方々、演奏会にいらしてくださった地元の多くのお客様・恩師・旧友・親類の方々、あまりにも大勢の方々への感謝の気持ちで感謝しつくせぬ思いです。
 トランペットの演奏家をめざして「志ならずんば再びこの地を踏まず」の思いで16年前に上京してから未だに志し半ばではありますが、過疎化や高齢化社会、観光客減、島外企業の参入による地元企業の不景気など、明るい話題が減りつつある故郷に住む方々や子供たちへ、微力ながらも音楽演奏で明るい話題や子供達へ夢を届けることができました。
 これが今回だけで終わらずに、これからも故郷の子供らに音楽を楽しんでいただけるような機会を作っていければな、と考えています。

 故郷の皆様、ありがとうございました。
posted by tphomma at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

Brass Concept

BrassConcept.jpg
今日はBrass Conceptの演奏会。
作曲家と演奏家が提携して、非常に有意義な演奏会でした。
posted by tphomma at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

モーツァルト&バッハ

今日はモーツァルトの戴冠ミサとヴェスペレ、バッハのマグニフィカートの演奏会。
モーツァルトの心地よい天才的な音楽とバッハの感動的に深く練られた音楽を両方満喫できるコンサートでした。
今回はロータリートランペットとピッコロトランペットを使いましたが、いつかはバロックトランペットでチャレンジしてみたい曲です。
密かにバロックトランペットでも練習してみたのですが、まだまだ無理です。でも、ニュアンスや音色感には大いに参考になりました。
posted by tphomma at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

オルガンとソプラノとの共演

今日は、府中の森芸術劇場にてパイプオルガンとソプラノと共演のコンサート。
午前のコンサートは0歳児も入場できる30分のコンサートなので、会場内は子供らの泣き声などでとても賑やかだったけど、子供らにいい音楽を聴かせてあげたいという気持ちと、子育てで疲れている親達にとって少しでも癒しの時になれればという気持ちで一所懸命演奏しました。

午後は大人向けのコンサート。
話も交えながらの1時間のコンサートはあっという間で、たった一日の公演で終わってしまうのがもったいないほどに心地よい共演でした。

初挑戦のバロックトランペットはとても難しかったけど、初めてにしてはそこそこ満足できる演奏ができたのでこれからますますハマりそう。

posted by tphomma at 21:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

コンサートのご案内

trumpet.jpg今週末の土曜日に府中にてコンサートを行ないます。ヘンデルのサムソンでは写真のバロックトランペットに初挑戦しますので、興味のある方はぜひいらしてください。
難しいけどオルガンととても合ういい音がします。

【秋のスペシャル プロムナードコンサート Vol.142】
〜トランペット&ソプラノ&パイプオルガン〜
2006年9月16日(土)  [ウィーンホール]
親子向(0歳児から入場可)10:30開演 (演奏時間:約30分)
大人向(小学生以上の方) 14:00開演 (演奏時間:約60分)
出演:パイプオルガン…浅尾直子 トランペット…本間千也 ソプラノ…渡邉恵津子

入場料:無料(直接お越しください)

【曲目】
トランペットとオルガンのためのトッカータ:G.マルティーニ
アヴェ・マリア:G.カッチーニ
主よ人の望みの喜びよ:J.S.バッハ
ミュージカル「レクイエム」より「ピエ・イエズ」:L.ウェッバー
アダージョ:T.アルビノーニ
オラトリオ「サムソン」より「輝けるセラフィムたちを」:G.F.ヘンデル


お問合せ:府中の森芸術劇場 042-335-6210



posted by tphomma at 13:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

CM録音

昨日と今日は久しぶりのスタジオ仕事3件の録音。
スタジオ仕事の現場は、現場に着くまで編成や楽譜かどうなのかが分からないし、他にどんな演奏者がいるのかも分からないことが多いですが、昨日と今日の各現場にも某ベテランマルチリード奏者や有名アレンジャーなど大御所の方々が揃い、緊張するけど非常にいい勉強になりました。
今日はスタジオのあとに宝塚2回公演。無謀なスケジュールだけどなんとか最後まで吹き切れました。もう感覚がマヒして狂っています。このまま来週のシエナウインドと宝塚千秋楽に突入!
posted by tphomma at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

CD発売!

春に録音した邦人若手作曲家の金管室内楽作品のCDが先日発売されました。
吹奏楽コンクールが終わって、冬のアンサンブルコンテストに向けて、選曲の参考として是非聴いてみてください!
cd.jpg
「無限に輝く空」プラーム・アンサンブル・シリーズ Vol.1
演奏:Brass Concept【金管アンサンブル】
「Brass Concept」
テューバ奏者の松下晃一氏の呼びかけにより集まったブラスアンサンブル。
個々のメンバーは第一線で活躍する若手から、オーケストラ奏者、音楽大学講師など幅広い年齢層で構成される。
福島弘和氏を中心とした新進気鋭の若手作曲家グループとのタイアップをコンセプトとし、作曲と演奏が一体となったブラスアンサンブルの新しい方向性を提案する全く新しい団体。
【Brass Concept演奏メンバー】
トランペット:染谷 始・本間千也・林 和雄・小泉貴久
ホルン:田中雅樹・山本奈奈
トロンボーン:府川雪野・小熊俊明
バス・トロンボーン:石原左近
ユーフォニアム:幡野 武
テューバ:松下晃一
■発売元:有限会社 プラーム横浜
■収録曲
華円舞/福田洋介(金管8重奏)
クラップス・ゴールド/石毛里佳(金管8重奏)
タランテラ/八木澤教司(金管6重奏)
パヴァヌとダンス/高橋宏樹(金管8重奏)
てぃーち・てぃーる/福島弘和(金管8重奏)
クロス・セクション・ビュー/三浦秀秋(金管8重奏)
花柳の舞/渡部哲哉(金管8重奏)
選ばれた場所/福島弘和(金管8重奏)
忘却の城跡/八木澤教司(金管8重奏)
無限に輝く空/清水大輔(金管8重奏)
posted by tphomma at 23:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

唇がヒリヒリ…

おとといから宝塚劇場の月組公演がスタートしています。
休憩を挟んだ3時間ほぼ吹きっぱなしを1日に2回公演。しかもロック調のキツい曲ばかりで、精神肉体的に疲労が蓄積してきました。

今日は宝塚をエキストラに任せ、明日のシエナウインドの学校公演のための練習。
ピット仕事の連続で荒れてしまった音色を修正できるかが課題でした。
艶のない音色がトゥーランドットの「誰も寝てはならぬ」の美味しいメロディに申し訳ありませんでしたが明日は頑張ります。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
image/tphomma-2006-07-10T06:36:31-1.JPG

今夜は写真のトトロのアロマポットの香りで、風邪気味の疲れた体を癒して明日に備えます。

posted by tphomma at 22:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

楽日&レッスン

今日は、2月から時々出演してきた劇団四季クレイジーフォーユーの最後のエキストラ出演。
昨年の昭和三部作公演を含めて約10ヶ月間通い慣れた劇場のオーケストラピットも、今日でお別れと思うとちょっとさみしい…。
特にクレイジーは普段のクラシックのスタイルとは全く違う音が求められるので、苦労したけど非常に勉強になりました。
来月からは有楽町の宝塚劇場通い。これもかなりキツくて、吹きっ放しのあげくに上加線4本のソ#が連発…。
酷暑の夏になりそうだけど頑張るぞ!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

劇場を後にし、かれこれ約10年トランペット指導している神奈川大学吹奏楽部へ行き、今年度初めてのレッスン。
新入生が加わって総勢19名!のトランペットパートは音大並みの人数。
いつもは個人レッスンを中心にしているけど、あまりの人数なので個人レッスンはあきらめて今日は全員でウォームアップと基礎事項を確認した後、新入生と希望者のみを個人レッスン。
希望者のみと言ったら上級生が2人しかこなかったことにちょっと凹む…。

吹奏楽の名門校なので、吹奏楽部目当てに多くの若者が毎年入学してくるけど、今年の新入生2人も素質十分。今は初々しいけど数年後には名門・神大吹奏楽部のトランペットの看板を背負える立派な2人に成長してくれるでしょう。
高校時代から神大入試までレッスンしていた学生が、気がつけばもう4年生。
初々しかった高校生が気がつけば立派な4年生となって、時の経つ速さを実感してさらに凹む…。

偶然、3年前に卒業したOBに遭遇してしばし語り合う。

卒業後も連絡をくれたり演奏会やトランペットを習いに来てくれるOBがいるのは非常にうれしいし、昔は年が近かったせいもあってか先生と生徒という立場が今よりも曖昧で、レッスンが終わると皆で飲みに行ったり飲み屋でラッパを吹かされたりしたことなどを思い出し、それが今ではスーツが似合う立派な社会人となった姿をみると、相変わらずジーンズ姿でラッパを吹いてレッスンをしている自分がもう少しは大人っぽい格好をしなきゃ、とまたまた凹む…。
posted by tphomma at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

アルプホルン奏者

image/tphomma-2006-06-06T12:48:35-1.JPG
中央アルプスを背景にアルプホルンを吹くTp井上氏。
posted by tphomma at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

輸入ビール@湘新ライン

image/tphomma-2006-05-14T20:51:27-1.JPG
今日はクレイジーフォーユー昼公演。
普段と違うマウスピースを試してみたところ、1幕は非常にグッド!しかし2幕後半からは、昼飯を食べなかったせいか体が踏ん張れず、スタミナ切れバテバテで撃沈寸前。昼飯用の愛妻手作りオニギリ(^o^)を本番前に食べとけばよかったと後悔しながら本番後にいただきました。
その後、新大久保で年上紳士2人のレッスン。熱心なおじさんコンビがハイドンやゲッチェル、ロータリーTpをレッスンに持ってきて頑張っています。
明日は久しぶりに尚美のレッスン。ゴールデンウィークもあって間が空いてしまったけど、成長がみられるといいなぁ…。

帰りの電車内で輸入缶ビールを味わいながら贅沢に帰宅。
posted by tphomma at 20:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

茨城・高萩へ

image/tphomma-2006-05-13T07:52:18-1.JPG
 公演や原稿執筆などでブログの投稿が空いてしまいましたが、木・金曜日は日本フィル定期マーラー交響曲第2番「復活」公演に出演してきました。2番奏者を担当させていただきましたが、シビアな弱奏がとても難しかったです。
 シエナウインドでは1番奏者を担当することが多いので、ふだん自分がサイド奏者に求めていることが今回は自分に試され、2番奏者の難しさを改めて実感し勉強になりました。

 さて、今日は高萩で熱血音楽教師をしているクマ先生の学校に行って、トランペットの指導をしてきます。約一年ぶりに会う生徒達はみな上達しているかな〜?
 写真は常磐線特急電車E653系「フレッシュひたち」。きれいでゆとりある座席で結構好きな車両ですが、常磐特急は速くて揺れるので体調が悪いと酔ってしまいます。
posted by tphomma at 07:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

赤坂B-flatにて

image/tphomma-2006-05-05T23:19:43-1.JPG
今日はアメリカ・ウエストコースト最強のリードトランペット奏者といわれるウェイン・バージェロン氏のトランペットを聴きに、赤坂B-flatへ行ってきました。
低音域から高音域までコントロールされた驚異的なテクニックと音色には非常に感動して言葉が出ないほど刺激を受けました。
大勢の観客に混じって、有名プレーヤーやタレントもちらほら…。ちょっと緊張しましたがそれ以上に楽しめました。
posted by tphomma at 23:19| Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

クレイジーフォーユー

今日は劇団四季のクレイジーフォーユーの公演に出演してきました。
とても楽しくハッピーなミュージカルで、ガーシュウィンの音楽も非常にいい曲ばかりです。
来週は水・日曜日に出演しますので是非観にきてください。
オーケストラピットでは、4人のマルチリード奏者がいろんな楽器を持替えで演奏しています。金管もトロンボーン奏者がバリトンやチューバを持ち替えたり、トランペットはピッコロTpや6種類のミュートを使い分けたり、アメリカでツアー用としてアレンジされたものなので少ない人員でいろいろな音色を出せるような工夫がされていて演奏者は大忙し・・・。

posted by tphomma at 23:12| Comment(1) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

金管アンサンブル

image/tphomma-2006-04-04T16:18:40-1.JPG
邦人作曲家による金管アンサンブルのレコーディングが今日から始まり、今日は佼成練習場にて作曲家立ち会いの譜読み会でした。
もともと頭の回転が鈍かったのが、最近はより顕著になって脳の老化に悩んでいたところなので、複雑な邦人作品の初見でのアンサンブルは脳の体操にはとても良いトレーニングです。
脳もやばいけど、目も細かい音符が見れなくなってやばいです(- -;)
posted by tphomma at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

杉並公会堂

3日間、新しく生まれ変わった杉並公会堂にて日フィルのレコーディングに参加してきました。
古い公会堂を知らないのだけど、新しいホールはリフォームのTV番組ビフォー&アフターの匠の技ごとく限られた敷地の外見以上に広いホールに生まれ変わりました。
日フィルが使い初めて未だ間も無いですが、団員の方々の居場所の定位置もだんだん決まってきたように見えます。
シエナウインドにも立派な練習場が欲しいな〜。
posted by tphomma at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

日本酒GET!

image/tphomma-2006-02-17T04:46:53-1.JPG今日はシエナのリハーサルのあと、尚美学園でレッスン。かわいい門下生から二日遅れでバレンタインチョコと日本酒を戴きました。

チョコと日本酒という組み合わせのセンスがとても素晴らしいですね…。おいしく戴きます!

発表会以来の久しぶりのレッスンだったので、個々の努力の成果がよく分かり、意欲のある学生はレッスンでアトバイスをするとすぐに吸収して劇的に良くなるので、レッスンしていて面白いです。

教育者として自分はまだまだ経験が浅いので、学生達から逆に学ぶことが沢山あります。
門下生達、一緒に頑張りましょう!
posted by tphomma at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

バレンタインデー

image/tphomma-2006-02-15T23:11:49-2.JPG
今日は中央大学と文教大学の吹奏楽部金管打楽器合同によるドリームブラスの演奏会にゲスト出演をしてきました。

普段は吹奏楽を演奏している学生達が、年に一度集まって英国スタイルの金管バンドを結成して演奏会を開いています。
金管バンドでは管弦楽曲のアレンジ作品を演奏する機会が多いので、弦楽器に要求される幅広い表現力や細かいパッセージをラッパで演奏することがとてもいい勉強になります。

学生達の年に一度のチャレンジに負けないよう、僕もブルッフのヴァイオリン協奏曲第二楽章をラッパで演奏をしてみるというチャレンジをしてみました。

管楽器のレッスンでは「弦楽器のボーイングをイメージして」と指導されることが多いですが、管楽器では息の使い方は目で直に確認できないので、視覚的に弦楽器の弓を息にイメージすることがとても勉強になります。

今回のヴァイオリン協奏曲の演奏は、うまくいかなかったところは沢山ありましたが非常に勉強になりました。共演してくれた学生達と機会を与えてくださった先生に感謝です。

さて、我が家では次男がおたふく風邪で顔を腫らしています。翌日はミュージカルのゲネプロも午前中から控えているので、学生達とのレセプションには参加せずに足早に帰宅しました。
そう、今日はバレンタインデーでした!すっかり忘れていましたが、愛妻とお義母さんからチョコレートを戴きました。若い頃はバレンタインデーに学校へ行くのがすごくドキドキしてたのに、いまは悲しいかそんな感覚を忘れてしまいました…。ドキドキ期待しながら仕事場に行く方が問題アリかも知れませんよね(笑)
posted by tphomma at 23:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

クレイジーフォーユー

2月17日を初日に7月まで続く劇団四季のクレイジーフォーユーの稽古が連日続いています。
1stTrpのエキストラで参加させていただきますが、昨年までの昭和三部作とはガラリと変わってとても楽しいミュージカル。
オケのメンバーも、日頃のクラシック系の仕事ではなかなか一緒には出来ないジャズやスタジオ系のプレーヤーばかりで非常に刺激を受けています。

稽古の合間の14日には金管バンドとの共演が控え、コンディション維持と頭・唇の切替えにとても苦労しています。
無謀なことにヴァイオリンの協奏曲をやりますので、興味のある方はぜひ聴きに来て下さい。詳細はコンサート情報のページをご覧ください。
posted by tphomma at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

門下生発表会

allcast.jpg
本間・池田門下生合同発表会が無事に終わりました。
出演者の皆様、お疲れ様でした!
posted by tphomma at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。